このページは、旧Binbo-Specialです。ちょっとずつ精査しながらコンテンツ移行中・・・・・現在のBinbo-Specialはこちら。
HOME > 技術資料 > Java > iアプリ開発環境構築
スポンサード リンク
 
 
 
 
 
 

iアプリ開発環境構築

断り

作成日時:2006/10/16
開発環境はWindowsXP。


1.Java2SE SDK インストール

URLが変わってなければここから。
変わってたらここから「Download」→「Java SE」→「Get the JDK download」

2.Eclipse インストール

バージョン3.2.1をここからダウンロードして解凍。
適当なところに配置しよう。(Cドライブ直下とかが分かりやすいかも。)

▼日本語化について
ここから「Pleiades」をありがたく頂戴し、解凍して出来た
jp.sourceforge.mergedoc.pleiades
というディレクトリを、%ECRIPSE_HOME%/plugins/ ディレクトリに配置する。
さらに、%ECRIPSE_HOME%/eclipse.ini の最後の行に
-javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
という記述を追加する。

3.iアプリ開発キット Doja4.1 インストール

ここから「iαppli Development Kit for DoJa-4.1」をありがたく頂戴する。
解凍したらDISC1ディレクトリの中にあるsetup.exeを実行。

インストール方法はカスタムを選択し、NetBeans IDE 4.1 モジュールのチェックを外す。
次にeclipseのインストール場所を聞かれるので、選択。

4.最小限のiアプリ作成

Eclipse起動
 ▼
「ウィンドウ→設定」
の「Doja-4.1 Environment」内、
「iαppli DevelopmentKit for Doja-4.1のインストール先」
を、各自インストールした環境に設定。(デフォルトインストールであれば問題なし)
更に、「Java→コンパイラー」内、
「コンパイラー準拠レベル」を「1.4」にする。
(※ここが5.0のままだと、i-modeエミュレータが起動した瞬間に閉じてしまう。)
 ▼
「ファイル→新規→プロジェクト」でウィザード起動。
「Java→Doja-4.1 プロジェクト」を選択して「次へ」
プロジェクト名を入力して「終了」
 ▼
左側にJavaパースペクティブが開いてなければ、
「ウィンドウ→パースペクティブを開く→Java」を選択
 ▼
ぽぽー
 ▼
作成したプロジェクトを右クリックして「新規→クラス」
 ▼
名前を入力して終了
 ▼
以下のソースを記述

そして保存。
 ▼
「実行→起動構成の実行」
「Doja-4.1 アプリケーション」を右クリックして「新規」
名前は分かりやすいワードを適当に入力。プロジェクトは参照して、上で作成したプロジェクトを選択。
適用後、実行すると、めでたく完成!
(次回は「Ctrl+F11」で実行できるかも)

2006/10/16

関連項目

▲一番上へ

ゲーム
技術資料
普段思った事をつらつらと
カスコンテンツ